Tag: 函館記念

【函館記念】サマー2000シリーズの歴代優勝馬と歴史

【函館記念】サマー2000シリーズの歴代優勝馬と歴史

レースの概要 第1回から第3回までは、距離2400mで行われていましたが、第4回から現行の2000mに変更されました。 一時は負担重量が別定戦で行われていましたが、その時以外はハンデキャップ戦で施行。 2006年からは夏季競馬を盛り上げるため【サマー2000シリーズ】の第2戦に設定されました。 ⁂競走条件 出走資格ーサラ系3歳以上 *日本中央競馬会所属馬 *地方競馬所属馬 2頭まで *外国調教馬 優先出走 8頭まで ⁂負担重量ーハンデキャップ戦 賞金 1着 4100万円、2着 1600万円、3着 1000万円、4着 620万円、5着 410万円 年表 1965年 現3歳以上の馬による重賞レースとして、第1回が函館競馬場の芝2400mで開催される。 1966年 レース名を【農林省賞典函館記念】に改称された。 1978年 レース名を【農林水産省賞典函館記念】に改称された。外国産馬が出走可能になる。 1984年 グレード制導入によりGⅢに格付けされる。 1994年 札幌競馬場の芝2000mで開催される。 1996年 【函館競馬場開設100周年記念】の副称を付け、本年のみ地方競馬所属馬が2頭まで出走可能。 1998年 地方競馬所属が再び出走可能になる。 2001年 馬齢表示変更により、出走条件を3歳以上に変更。 2004年 【日本中央競馬会創立50周年記念】の副称を付けて開催される。 2006年 サマー2000シリーズ第2戦に指定される。 2009年 札幌競馬場の芝2000mで開催される。外国調教馬が8頭まで出走可能になる。 2012年 【近代競馬150周年記念】の副称を付けて開催される。 2014年 【JRA60周年記念】の副称を付けて開催される。 2016年 【函館競馬場開設120周年記念】の副称を付けて開催される。 2020年 新型コロナウイルスにより無観客競馬で開催される。 函館記念の歴代優勝馬 回数 施行日 場 距離 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 調教師 第1回 1965年8月29日 …

+ Read More

x
No Deposit Bonus