3歳馬が集う共同通信杯|トキノミノル記念の歴代優勝馬と歴史

3歳馬が集う共同通信杯|トキノミノル記念の歴代優勝馬と歴史

Kyodou tsuushin hai

1969年から(トキノミノル記念)の副称がつけられております。

副称のトキノミノルは、1951年の皐月賞・東京優駿(日本ダービー)の優勝馬です。

東京優駿に出走して優勝してから17日後に破傷風で死亡し、トキノミノルは幻の馬と言われてきました。

出走レース10戦10勝です。1984年には顕彰馬に選出されました。

東京競馬場にはトキノミノルの銅像が建てられています。

共同通信杯の年表|トキノミノル記念

1967年現3歳馬限定の重賞レースとして東京4歳ステークスのレース名で、東京競馬場の芝1400mで第一回が施行される。
1968年中山競馬場のダート1700mで開催される。
1969年トキノミノル記念の副称をつけて施行される。
1972年馬インフルエンザの影響で5月に福島競馬場で開催。
1979年中山競馬場の芝1800mで開催される。
1983年レース名を共同通信杯4歳ステークスに変更される。
1984年GⅢに格付けされる。
1993年外国産馬が出走可能になる。
1998年積雪のためダートコースで開催されたため、格付けが取り消しになる。
2001年競走条件3歳に変更、合わせてレース名も共同通信杯に変更された。
2003年中山競馬場の芝1800mで開催される。
2009年外国調教馬が8頭まで出走可能になる。

共同通信杯の賞金 |トキノミノル記念

1着 3800万円、2着 1500万円、3着 950万円、4着 570万円、5着 380万円

共同通信杯の歴代優勝馬|トキノミノル記念

回数施行日距離優勝馬性齢タイム優勝騎手調教師
第1回1967年2月5日東京1400mホウゲツオー牡301:25.5加賀武見山岡寿恵次
第2回1968年2月18日中山ダート1700mタケシバオー牡301:44.3中野渡清一三井末太郎
第3回1969年2月9日東京1600mミノル牡301:38.1保田隆芳尾形藤吉
第4回1970年2月1日東京ダート1600mタマアラシ牡301:38.5吉永正人松山吉三郎
第5回1971年2月7日東京1800mヤシマライデン牡301:50.5伊藤正徳尾形藤吉
第6回1972年5月7日福島1800mスズボクサー牡301:50.9徳吉一己森末之助
第7回1973年2月11日東京1800mスピードリッチ牡301:49.6岡部幸雄松永光雄
第8回1974年2月10日東京1800mカーネルシンボリ牡301:50.9野平祐二野平省三
第9回1975年2月9日東京1800mカブラヤオー牡301:52.0菅野澄男茂木為二郎
第10回1976年2月15日東京1800mテンポイント牡301:49.6鹿戸明小川佐助
第11回1977年2月13日東京1800mヒシスピード牡301:50.1小島太高木嘉夫
第12回1978年2月12日東京1800mサクラショウリ牡301:50.4小島太久保田彦之
第13回1979年2月11日中山1800mリキアイオー牡301:50.9星野信幸伊藤竹男
第14回1980年2月10日東京1800mリンドタイヨー牡301:49.2横山富雄見上恒芳
第15回1981年2月8日東京1800mトドロキヒホウ牡301:49.2郷原洋行元石孝昭
第16回1982年2月14日東京1800mサルノキング牡301:49.3田原成貴中村好夫
第17回1983年2月13日東京1800mミスターシービー牡301:49.5吉永正人松山康久
第18回1984年2月12日東京1800mビゼンニシキ牡301:51.6岡部幸雄成宮明光
第19回1985年2月10日東京1800mサクラユタカオー牡301:52.7小島太境勝太郎
第20回1986年2月9日東京1800mダイナガリバー牡301:48.7増沢末夫松山吉三郎
第21回1987年2月15日東京1800mマイネルダビテ牡301:49.9田原成貴栗田博憲
第22回1988年2月14日東京1800mミュゲロワイヤル牡301:47.9蛯沢誠治加藤修甫
第23回1989年2月12日東京1800mマイネルブレーブ牡301:50.5柴田政人中村広
第24回1990年2月11日東京1800mアイネスフウジン牡301:49.5中野栄治加藤修甫
第25回1991年2月10日東京1800mイイデセゾン牡301:48.1田島良保大久保正陽
第26回1992年2月16日東京1800mエアジョーダン牡301:49.1柴田政人尾形充弘
第27回1993年2月14日東京1800mマイネルリマーク牡301:48.7大塚栄三郎高橋裕
第28回1994年2月14日東京1800mナリタブライアン牡301:47.5南井克巳大久保正陽
第29回1995年2月13日東京1800mナリタキングオー牡301:48.8南井克巳中尾謙太郎
第30回1996年2月11日東京1800mサクラスピードオー牡301:48.2小島太境勝太郎
第31回1997年2月9日東京1800mメジロブライト牡301:47.5松永幹夫浅見国一
第32回1998年2月15日東京ダート1600mエルコンドルパサー牡301:36.9的場均二ノ宮敬宇
第33回1999年2月14日東京1800mヤマニンアクロ牡301:50.2勝浦正樹萩原清
第34回2000年2月6日東京1800mイーグルカフェ牡301:49.7岡部幸雄小島太
第35回2001年2月4日東京1800mジャングルポケット牡301:47.9角田晃一渡辺栄
第36回2002年2月3日東京1800mチアズシュタルク牡301:50.4藤田伸二山内研二
第37回2003年2月9日中山1800mラントゥザフリーズ牡301:48.3内田博幸山内研二
第38回2004年2月8日東京1800mマイネルデュプレ牡301:47.4北村宏司畠山吉宏
第39回2005年2月6日東京1800mストーミーカフェ牡301:47.8四位洋文小島太
第40回2006年2月5日東京1800mアドマイヤムーン牡301:48.4武豊松田博資
第41回2007年2月4日東京1800mフサイチホウオー牡301:47.7安藤勝己松田国英
第42回2008年2月11日東京1800mショウナンアルバ牡301:47.6蛯名正義二ノ宮敬宇
第43回2009年2月8日東京1800mブレイクランアウト牡301:47.3武豊戸田博文
第44回2010年2月7日東京1800mハンソデバンド牡301:48.2蛯名正義尾形充弘
第45回2011年2月13日東京1800mナカヤマナイト牡301:48.5柴田善臣二ノ宮敬宇
第46回2012年2月12日東京1800mゴールドシップ牡301:48.3内田博幸須貝尚介
第47回2013年2月10日東京1800mメイケイペガスター牡301:46.0横山典弘木原一良
第48回2014年2月24日東京1800mイスラボニータ牡301:48.1蛯名正義栗田博憲
第49回2015年2月15日東京1800mリアルスティール牡301:47.1福永祐一矢作芳人
第50回2016年2月14日東京1800mディーマジェスティ牡301:47.4蛯名正義二ノ宮敬宇
第51回2017年2月12日東京1800mスワーヴリチャード牡301:47.5四位洋文庄野靖志
第52回2018年2月11日東京1800mオウケンムーン牡301:47.4北村宏司国枝栄
第53回2019年2月10日東京1800mダノンキングリー牡301:46.8戸崎圭太萩原清
第54回2020年2月16日東京1800mダーリントンホール牡301:49.6C.ルメール木村哲也

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

x
No Deposit Bonus